レンタル着物京都かしいしょう

多彩なお支払方法

安心のフルセットレンタル!
お支払いは商品発送後!
往復送料無料!(※北海道・沖縄・離島を除く)

多彩なお支払方法

安心のフルセットレンタル! ・お支払いは商品発送後! ・往復送料無料!(※北海道・沖縄・離島を除く)

かんたん七五三 男の子袴 着付け方法

①【長襦袢】

長襦袢を着せて向かって左を下にしてわきに紐を通します。衿元はピッタリ合わせます。

後ろで紐をクロスして、前で結びます。

②【着物】

長襦袢の衿が1cm~2cm見えるように紐を脇に通して着物を着せます。

後ろで紐をクロスして、前で結びます。

後ろの着物のしわを両端によせます。

③【袴】

袴を履かせます。袴の裾を足首の位置に合わせて、袴の中心と袴の十文字の中心をそろえて袴を着せます。

紐を後ろに回し、しっかりと結びます。

後ろの袴のへらを結び目にさします。結び目の上に、袴のリボンをのせるようにします。

紐を前に回します。

後ろから回した紐①のマジックテープと、袴の右側のマジックテープをとめます。

そのまま紐①の先端についているマジックテープと紐②のマジックテープをしっかり合わせてとめます。

④【羽織】

羽織を着せます。

⑤【仕上げ】

懐剣を、向かって右側の着物と簡単袴の間に入れます。

羽織袴紐またはチェーンを、羽織のわっかに引っかけます。

※補足

袴のずれが気になる場合はサスペンダーをつけてください。

着物レンタル・京都かしいしょう