レンタル着物京都かしいしょう

往復送料もちろん無料!
お得な複数口割引!
安心のフルセットレンタル!

多彩なお支払方法 どんなことでもお気軽にお問い合わせください0120-841-851

・往復送料もちろん無料! ・お得な複数口割引! ・安心のフルセットレンタル!

多彩なお支払方法
どんなことでもお気軽にお問い合わせください0120-841-851

振袖レンタル

  • 絞り込み
  • 日にち
  • 並べ替え

カテゴリ

サイズ(身長)cm

サイズ(ウエスト)cm

サイズ

年代

イメージ1

イメージ2

イメージ3

ブランド

価格

タイプ

季節

目的

現在選択しているご利用日

表示順

振袖レンタル

振袖レンタル 974件

1AC0943000

振袖943earthmusic

24,800円 税込・送料込お気に入り

1ACF021000

振袖F021黒地バラ

9,800円 税込・送料込お気に入り

1ACF016000

振袖F016Xmiss赤

9,800円 税込・送料込お気に入り

1ACE144000

振袖E144 赤茶雪輪

9,800円 税込・送料込お気に入り

1ACE133000

振袖E133 赤地桜流し

9,800円 税込・送料込お気に入り

1ACF009000

振袖F009赤地花流し

9,800円 税込・送料込お気に入り

Official Instagram
Instagram

RANKING

→
→

レンタルから返却までの流れ

→
→
振袖

振袖とは

未婚女性の第一礼装。袖丈が長く紋は入っていないものが多いです。(京都かしいしょうの振袖も紋は入っておりません。)
一般的に振袖とは中振袖の事を指すことが多く、この他にお嫁さんが着用する大振袖(引振袖)、十三参りなどで着用される小振袖があります。

・振袖の歴史!
現代の振袖の原形は、室町時代の小袖といわれています。当時、袖が小さく動きやす小袖が武家の夫人の正装に採用されました。江戸時代には公家の間でも小袖を着用するようになり、少しずつ華やかに変化をしました。柄だけでなく袖自体も大きくなり振袖になったと云われています。小袖と言う呼び方が実態に合わなくなり、振袖が誕生しました。袖丈が長くなった原因や理由として、世の中が安定期に入っていくにつれて文化に対する人の関心が高まり、娘に舞や踊を習わせる習慣が生まれたことがきっかけで、踊りを習う際に身振りを美しく見せるために袖を長くさせていったとの説があります。
その結果、未婚女性といえば振袖を着用するものという認識が広がって行ったことが現在の振袖につながっています。

・振袖はどんな時に着るのか?
振袖といえば一番イメージが強いのは成人式ですが、成人式以外でも結婚式や披露宴、パーティー、お見合い、結納 等幅広い場面でご利用いただけます。

・振袖のレンタルのメリット
振袖のレンタルのメリットは価格が安いこともありますが、ご利用シーンに合った、色や柄をお選びいただけるところです。又、足袋まで付いたフルセットレンタルとなっておりますので、お着付けに必要な小物は全てセットになっていて大変便利です。
レンタル価格
1月21日~12月20日  9,800円~39,800円
12月21日~1月20日 19,800円~69,800円

※成人式でご利用の場合は、早い段階で気に入った振袖をご予約頂くことをおすすめいたします。成人式は同じ日程でご利用いただく方が大変多いため、ご予約もたくさんいただいております。

新着情報

新着情報一覧

ショップニュース

ショップニュース一覧

お客様写真館

お客様写真館一覧

着物レンタル・京都かしいしょう