レンタル着物京都かしいしょう

往復送料もちろん無料!
お得な複数口割引!
安心のフルセットレンタル!

多彩なお支払方法 どんなことでもお気軽にお問い合わせください0120-841-851

・往復送料もちろん無料! ・お得な複数口割引! ・安心のフルセットレンタル!

多彩なお支払方法
どんなことでもお気軽にお問い合わせください0120-841-851

黒留袖レンタル

  • 絞り込み
  • 日にち
  • 並べ替え

カテゴリ

サイズ(身長)cm

サイズ(ウエスト)cm

サイズ

年代

イメージ1

イメージ2

イメージ3

ブランド

価格

タイプ

季節

目的

現在選択しているご利用日

表示順

留袖レンタル

黒留袖レンタル 895件

Official Instagram
Instagram

RANKING

→
→

レンタルから返却までの流れ

→
→
黒留袖

留袖はもっとも格の高い第一礼装で、祝儀のためのフォーマル着物です。 主に結婚式で新郎新婦の母親や仲人の装いになり、黒地の黒留袖には、背中心、両胸、両外袖の5か所に日向紋を染め抜き、裾に華やかな模様が描かれています。
色地の色留袖もあり五つ紋のついたものは黒留袖と同格です。 生地は主に一越縮緬が使用され、共八掛がついています。模様は刺繍や染や箔を用いた、正倉院文様、吉祥文様、有職文様などの格調高いものが良いとされ、金銀白の帯や小物と合わせます。模様は裾だけですが、縫い目で模様が途切れない絵羽模様。模様が小さく位置が低めの物ほど、年配の方向けになります。留袖には白い比翼が欠かせません。比翼を付けて着物を着ると、衿が2枚重なり、格調高く見えます。(比翼仕立て・・・表着に、下着の周りの部分(袖口、振り、裾、衿下の衽)だけ付けて、2枚重ねたように見せる仕立て方。本来は白羽二重の着物を重ねて着用していたが、現代では着易くするために、表着と別に、周りの部分に別布を付けた「付け比翼」が主流になっています。)
女性が18歳になった時、または結婚したとき、それまで着ていた振袖の長い袖を切って短くしました。 これを留袖といい、かつては大人女性が着る着物全般をそう呼びました。 ところが19世紀初めに、黒地染め抜き日向五つ紋の江戸褄を既婚女性の礼装とする習慣が広まり、この着物を黒留袖というようになりました。
黒留袖の価格は7,800円~39,800円となっております。桂由美や寛斎などのブランドはもちろん、総手刺繍等も大変人気の商品となっています。
京都かしいしょうの留袖レンタルは安心の16点フルセットレンタル豊富な品揃えからお選びください。

新着情報

新着情報一覧

ショップニュース

ショップニュース一覧

お客様写真館

お客様写真館一覧

着物レンタル・京都かしいしょう